menu

自分を大事にすることからはじめましょう

好きを思い切り許可してやってみる♪

公開日:2017年11月22日 カテゴリー:ひとみの部屋 タグ:

育自の魔法ノート。NPO法人育自の魔法で初めて出した本ですが、内容は、育自の魔法のワークショップをワークブックにしたものです。
ワークブック、私は大好きで、昔からコツコツやるタイプなんですが、買ってくださったみなさんのお話をきくと、なかなか一人ではやらないのよねー、とのこと。
ということで、今年の4月から昼の部、夜の部と、2本読書会が走っています。
まだトライアルなので、当初予定が10回で完了の予定が、まだ終わってません(笑)
少しづつ読み進めたり、問いをみんなで書き込んでそれをシェアしたりすると、どんどん回数が増えてきます。
そのうちに、みんなが互いのことをよく知り合い、仲間となっています。
読書会には、ファシリテーターの方もいらっしゃれば、参加者だった方もいます。
混じり合って話し合うのが面白いです。

さて、昨夜の、育自ノートの読書会、夜の部。
昨日は、好きをとことん→好きなことをしている1日の流れを想像してみよう!
を話しました。
4人で語りましたが、もう熱い熱い!
そして、好きなことをやっている1日は意外にも日常だったりするわけですが、
好きを思い切り許可をして、味わったらどうなるだろう?という話をしました。

そして、今朝。
秋晴れで日頃の介護のストレスを富士山でも登って来るか!と私は昨夜話をしていたのですが、晩秋になって日も短くなってきたので、ちょっと遠出だとすぐに暗くなります。
年末までに、まだ暖かい11月の快晴の日には、障子を貼り替えたいとか、窓を拭きたいとか(笑)冬支度もしたいわけです。

そんな欲張りな私は、地元、埼玉県日高市にある日和田山(305mと、めちゃ低い山)に登ることにしました。女性で初めてエベレストに登った田部井淳子さんはよくここにトレーニングに行ったと、川越市の広報誌(田部井さんは川越市在住でした)に掲載されていたのを思い出し、日和田山に登ることにしました。
なんと、日和田山は、車で24分!めちゃちかっ。
でも、トレーニングするには近くていい感じです。
山だと負荷があるので、足を鍛えるにはちょうどいいわけです。
ということで、話は長くなりましたが、好きを思い切り許可して味わう!1日をイメージしてあれこれ考えているうちに、なんだか素敵な1日になりそうです。
新米のおにぎり持って、山へGO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA