menu

自分を大事にすることからはじめましょう

ワークショップでの約束

公開日:2017年11月09日 カテゴリー:ひとみの部屋 タグ:

育自の魔法のワークショップでは、自分のことをたーくさん語ります。
Part1は、自分の人生。
Part2は、自分の好きなこと。
Part3は、自分の未来。

 

そこに集う人は、会ったばかりでも、2時間経つと昔から知っていたようなそんな感じになるから不思議です。
初めて会った人に、自分の人生のことを語るなんて、なかなかないですよね。

でも、育自の魔法は、ワークショップという器を作って、
そして、安心して話せるように、約束をみんなで合意して始めます。

 

1.自分を大事にしよう

自分の気持ちや感情、感覚、価値観、意見を大事にしよう。
言いたいことは言う。
言いたくないことは言わない。
わからなかったら、気軽に質問してみよう。
自分が質問することは、他の人もわからないことかもしれないから。

 

2.相手を大事にしよう

相手にも気持ちや感情、感覚、価値観、意見はある。
それを尊重しよう。
でも、人は、自分の意見や価値観が違うと、
それを言われると、なんか自分が否定されたような気持ちになってしまう。
意見や価値観が違ったら、それは違うとか決めつけたり、評価判断したりしてしまいがち。
そうされたら、人は心をピシャッて閉じてしまう。
だから、「あなたはそういう考えなんですね。私はこういう考えなんです。」と受け止めるだけでいい。
同意するわけでもなく、受け入れるわけではなく、
あたかも、ボールをキャッチするように、受け止めるだけ。
「そうなんだねー」と。それだけでいい。
もし、評価判断を誰かにしたら、
「あ、やってしまった。」と気づいて、そこでやめたらいい。
気づくことが大事だから。
やっちゃったね!と気づいて、自分を許そう。

 

3.お互いを大事にしよう

出逢ったご縁を大事にしようということです。
その出会いで、相手がポロリと言ったことが、自分にとって今探していた答えだったり、
逆に、自分がふと思ったことが相手に役に立ったり、ということがよくあります。
そういう関係を大事にしましょうということです。

 

4.この場を大事にしよう

ワークショップの場では、守秘義務を守りましょう。
そこで聞いた話は、本人に許可なく他言しないようにしましょう。
ちょっと深い話を、後で他言されたら、嫌な気持ちになりますね。
噂になったりとか、自分の意図とは違うように伝わったら嫌ですよね。
だから、守秘義務でお願いします。

 

この4つの約束をして、ワークショップを始めます。
約束という枠組みがあると、安心して話せるようになります。
実は、この約束がとっても安心して話せる秘密なんです。
そして、これをいつもその場所に見えるところに貼っておきます。

みんなで合意していきながら、みんなで場を作って行きます。

実は、育自の魔法、たった2時間で仲よくなれるのは、この約束があるからです。
この約束が、魔法の一つなんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA