menu

自分を大事にすることからはじめましょう

東北サミットに行ってきました!〜自走する東北チーム

公開日:2017年11月30日 カテゴリー:ひとみの部屋 タグ:

11月25日(土)26日(日)と、岩手県盛岡市へ育自の魔法Part1をデビューするファシリテーターを応援&育自の魔法東北サミットに行ってきました!

その新ファシリテーターを応援するために、東北チームが9人集まり、さらに私や東京在住の理事も応援に駆けつけました。合計11人!

雪がちらちら舞い、寒い!

 

でも、早めに集まってランチでは、すでに熱くなっており、こんなに沢山のファシリテーター地方では、見かけるのは珍しく、なんだか、親戚が一同会したみたいです。

みんなワクワクしながら、会場へ。そこへ、続々と参加者が来ます。
でも、応援するファシリテーターも多いので、参加者13名にファシリテーター11名!
ほぼ、マンツーマンの布陣です笑

 

Part1では、自分の人生を語ります。でも、自分から自分を語るなんて、フツーなかなかやるものではありません。4人グループになって人生語るわけですが、必ずひとりかふたりファシリテーターがグループの中にいるので、そのファシリテーターが1番目に話します。ファシリテーターが見本、こんな感じで話せばいいんだ、とわかり、あとに続く参加者が話しやすくなるのです。

そして、口の重い岩手県の方々がポツリポツリと語り始め、そのうち止まらなくなり、ホメホメシャワーでは、みんな涙ぐむ人やもっと言って〜!という人やら、あったかい雰囲気に。

そして、事前の打ち合わせで、参加者の方がまた来たい、次のPart2を受けたいって「おかわり!!」とわんこそばの椀を差し出すような感じだといいね!とイメージをしてました。

そうした、みんな次はいつですか?次、やって下さい!とリクエストが続々と!!

なんと翌日にもおかわりメールが次々と届いたのだそうです。嬉しいですね!

デビューするファシリテーターのこれまで築いてきた信頼関係と、また11人のファシリテーターのあたたかい出迎えが、また安心してこころをひらいたのでしょう。

 

いつも、東北チームを見ていると、会場に入り準備を始めると、誰も支持しないのに、自分のできる準備をします。

受付を設定する人、お茶コーナーを作る人、椅子を輪に並べる人、バインダーに資料挟む人、そして、ウェルカムイラストとタイトルをチョークで書く私と。

そして、参加者の人がきたら、声をかけてひとりにしない。みんなサッと動くのです。

自発的に動く素晴らしいチームです。

 

そして、デビューと思えないぐらい、カンペキにファシリしたYさん。
一緒にコーファシリしたTさん、お楽しみ様でした!

東北サミットについては、また次回に。

つづく

育自の魔法_東北サミット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA