menu

自分を大事にすることからはじめましょう

関東のファシリテーター集合!!対話の力。

公開日:2017年12月03日 カテゴリー:ひとみの部屋 タグ:

12月2日は、東京でファシリテーターのフォローアップ研修でした。
育自の魔法のファシリテーターは日本全国に120人います。
その中でも、回数を重ねたベテランファシリが集まって、お互いの知恵や経験をシェアし、それを対話しました。

それはもう、リッチな時間。
特に育自モデルという、自分を大事する、つまり自分に意識を向けて「自分ってどんな人間なんだろう?何が好きなのだろう?好きをやりつつけた未来は自分はどうなっているのだろう?」と考え、行動することで、自分が成長し、コミュニティが生まれ、そして、社会へインパクトを与えて行く、というモデルについてディスカッションした時は、とっても深かった。
いろんな視点で自己成長と社会貢献について語ることができました。

一人で考えるよりも、みんなで対話する。
すると、さらに知恵が生まれる。理解が深まる。相互理解が進む。

一人の違和感が、今、ここで気づくべきことのサインであり、それを口にすることで、全体の理解が深まることがしばしばあります。
その違和感を、自己否定や場や他者の否定に走るのではなく、何かのサインとして捉えることができた。そこでの理解が非常に深かったと感じました。

また、みんなで育自の魔法の場を表現する時に
「共感と承認。そして、帰ってくることができる場」という言葉は、誰もがうなづき、納得しました。

また、自分の変化が、他の誰かの成長につながって行く。
スパイラルアップしていうなあということも気づきました。

対話は、とってもジューシーです。楽しいですね。

このあとは、お楽しみの忘年会でした!!
その話はまた次回に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA