menu

自分を大事にすることからはじめましょう

育自ノート誕生ストーリー

公開日:2017年12月21日 カテゴリー:ひとみの部屋 タグ:

育自の魔法のワークショップを本にしました。『育自のための小さな魔法ノート』です。
自宅にいながらにして、書き込みしていくうちに、自分発見できるワークブック形式の本です。
この本は、昨年の年末、必死にクラウドファンディングでお金を集めて出版しました。

ワークショップを受けた後に、育自の魔法の本はありませんか?とよく聞かれ、本を作りたいなぁとずっと思っていました。
原稿は書いてあったのですが、なんとなくピンと来なくて、いい編集者の方にも巡り会えず、なかなか本が出せずにいました。
そんな中、12月に横浜市で300人規模の育自の魔法をやることになり、その日に合わせて出版したいね!!と話していたら、あれよあれよという間に、若くて有能な女性の編集者の方に出会い、本のデザインをしてくれるデザイナーさんに巡り会い、あっという間に本になりました。
そして、出版するお金をどうするか?
初めてクラウドファンディング(ネットで広く寄付を募る方法)にチャレンジすることにしました。

私が文章を書き、サチ(理事)がらイラストを描き、理事みんなで校正し、さらに編集者さんが磨きをかけ、デザイナーさんがステキな装丁に仕上げてくれて、そして、私たち育自の魔法を応援してくれる沢山の人たちのお金で、この本は生まれました。

昨年の年末大晦日が締切で、1週間前のクリスマスには、まだ30万ほどしか集まってない!
そこから、facebookで、スケッチブックにあと何日あと何万円!と書いて、みんなで発信して集めました。そうやって目標金額を大きく上回って集めることができました。
無事出版となりました。

2017年2月の出版イベントの時に、どうこの本を使うか?ワークブック形式なので、ひとりでやれてしまう人もいるし、ひとりだと止まってしまった、という人もいました。じゃあ、みんなでやろう!と、zoomを使ってのオンライン読書会が4月からスタート。そして、まだ完了してないという、じっくりと味わいながら、読書会でやったことを、日常に生かして、参加者はどんどん変化してゆきました。日々、育自しているわけです。

そして、1年経ちました。今日も本が売れました。
みんなの思いがこもった本は、時間が経っても売れ続けるのです。
そして、この育自ノートを使っている人はどんどん変化しています!

来年、第二期の読書会がスタートします。なんと1年かけての読書会です。
あなたも、ぜひ、じっくり育自して見ませんか?
気がついたら、大きく変化成長している自分がいますよ♪

⇒育自ノートのご購入はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA