menu

自分を大事にすることからはじめましょう

育自ノートの読書会、本日、年内最後でした!!

公開日:2017年12月20日 カテゴリー:ひとみの部屋 タグ:

昨日は今年最後の夜の部の育自ノートの読書会でした。
昨日は「5年後のなりたい姿の自分から、今の自分へ何かアドバイスがあるとしたらなんと言っていますか?」という問いから、色々話が発展し、ついにこの問いだけで、今年は終了(笑)
当初予定していた10回で完了のはずが、15回終わってもまだ続くという。
夜の部のメンバーは、自由奔放で、アイディア満載、クリエイティブなグループです。

チェックインから、私の近況をシェアしているうちに、お金の話になりました。もっとお金と仲良しになったらいいなあ、と思って、最初にしたことが家計簿をつけること。自分はお金が苦手だったので、今、自分がどんなお金の流れなのかを把握しようと思って記録を始めたのです。

それに乗っけて、他の参加者の方が、自分の将来につながるバイトをしたいと思っているとか、いかに自分の持ち物を減らすか?に挑戦している!という話や、何かものが欲しくなったら、「本当にそれは必要だろうか?」と自分に問いを向ける話や、食器がないお家を訪ねたことがあるとか(全て紙皿、紙コップなんだとか!)食料のストックがなくてもなんとかなるという話や、キャンピングカーで生活するのは楽しそうだねとか、「ないを楽しむ」という話になりました。

ほとんど、育自ノートの内容から「ちょっとずれるけど。」と言いつつ、「ないを楽しむ」話が止まらない!

これって、本当に自分がいい!好き!と思うものにお金を使い、そうでないもの、必要でないものは買わないという、本当に自分に正直に生きる、自分を大事に生きるということだと思うのです。

そして、自分一人で自分自身を振り返りするのもいいのですが、読書会で、みんなと一緒に対話していくのも好きです。
あーだこーだと話していると、相手の話から閃いたり、それやってみよう!と思ったり、そして何よりみんなと一緒にやっていると継続できる。おしゃべりしているようだけれど、本があるので大きくは脱線しない。ちゃんと戻ってこれる。
みんなで対話しながらの読書会だと、本当に気づきは大きいし、実際に行動に移す確率がとても大きい。
私は昼の部の読書会もファシリテートしているので、一番、私が気づきが多く美味しいかもしれません。
ラッキー♪

来年も、こんなペースで進むので、いつになったらコンプリート(完了)するのか、まだ見えませんが、学びの時間はとっても楽しいのです。

来年も、新規に読書会をスタートさせたいと思っております。
希望者の方はぜひ、本を購入の上、NPOへご連絡ください。
読書会参加希望はコチラ → https://www.ikujinomahou.jp/archives/1576

⇒育自ノートご購入はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA