menu

自分を大事にすることからはじめましょう

東村山市障害者就労支援室から呼んでいただいて開催しました。

公開日:2017年01月08日 カテゴリー:活動報告 タグ:, ,

今年最初の三連休の初日
「育自のための小さな魔法」パート2を開催しました。
東村山市障害者就労支援室様に呼んでいただいての開催です。

約40名の参加者のうち、
障がい者と呼ばれる方が7割、
他に、ご家族や支援の方、一般市民の方等に
参加していただき、
とても、多様性にあふれる場となりました。

開催して率直に出てくる感想は、

【好きを語っているときの圧がすごい!】

「私はこれなんですが…」と
自信なさげに語りはじめても、
語り出したら止まらない。
そして、それを前のめりに聴く人たち。

自分の描いた絵や本、
最近はまってるギターや和太鼓、
誰一人と同じスキが無くても、
そのスキを語っている熱気は、みんな同じです。

語り終わった方に対して、
こんなところがステキ。
こんな感じで活き活きしてる。
語ってるときの顔が輝いてる。
等々、ほめほめシャワーを浴びてもらい。
語った方も聴いた方も大満足の時間となりました。

前回パート1に参加された方は、はじめからワクワク。
今回はじめて参加された方は、なにするんだろうドキドキ。
そんな雰囲気から始まりましたが、
終わったらみんなイキイキと輝く笑顔。

「次はいつやるの?」なんて質問してもらうくらいで
開催できて、とっても嬉しい時間でした。
アシスタントとして入ったファシリテーターも
周りから見ているだけでも、とっても嬉しくなっていました。

育自のための小さな魔法は、
老若男女多様性があっても開催できます。
是非、お呼びくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA