menu

自分を大事にすることからはじめましょう

育自の魔法と幸福感

公開日:2016年05月24日 カテゴリー:未分類 タグ:


2016年5月22日(日)に開催された生涯学習シンポジウムでの講演
「多元的共生社会におけるコミュニケーションシリーズ第10回(講師:前野 隆司氏)」
を聴講してきました。
http://www.gllc.or.jp/imagenew/flyer_1605.pdf

その講演の中で、講師の前野 隆司さん(慶應義塾大学教授)が
『幸せの4つの因子』について話されていたんですが、

この4つの因子が、
「育自のための小さな魔法」ワークショップに
とてもつながると感じましたので、
紹介させてもらいますね。

◆第一因子:「やってみよう」因子(自己実現と成長の因子)

ワークショップの中では
過去をふり返ることで自分がどんなことをしてきたのか、どんな成長をしてきたのか、考えることがあります。
そして、そんな中から、次にこれをやってみようという行動が出てくることがあります。
そうやって行動を続けていくことが、自己実現につながっていると考えています。
 

◆第ニ因子:「ありがとう!」因子(つながりと感謝の因子)

ワークショップの中では
そこに参加される方々が、一生懸命に自分が語っていることを聴いてくれます。
そして、みんな大好き“ほめほめシャワー”を浴びます。
こういうことを通して、つながりと感謝を更に感じる時間なると考えています。
 

◆第三因子:「なんとかなる!」因子(前向きと楽観の因子)

ワークショップの中では
これまでの経験を語ったり、他の人の語りを聴いたりすることで、
“これまでもなんとかなってた” という気持ちが芽生えることがあります。
“自分の過去なんて” と思ってても、
話してみると「なんとかなってた!」と思えるかもしれませんよ。
 

◆第四因子:「あなたらしく!」因子(独立とマイペースの因子)

ワークショップの中では
自分が語り、他の参加者の語りを聴くと、誰一人として同じ人生を歩んでいないことがわかります。
自分の人生を自分で歩むことは「自分らしくしていいんだ」と気づく瞬間でもあるんです。
 
 
ワークショップの中ではまだまだ4つの因子に関わるコトがあると思います。

こういう4つの因子が絡み合うので、
ワークショップを受け終わったときに“ほっこり”した幸福感があるのではないかなぁと感じました。
 

そして、 もっと幸福感を感じる。

そして、前野さんはこんなこともおっしゃっていました。
 
「幸せとは、自分を愛すること+他の人を愛することです。」
 
これを聞いた瞬間、またまた嬉しくなってしまいました。
それは、育自の魔法で大事にしている4つの約束の2つ
「自分を大事にする・相手を大事にする」
ということにもつながると感じたからなんです!

自分・相手・お互い・場を愛し大事にするワークショップの中でも、
きっと幸福感を感じていることでしょう☆彡
 
育自の魔法のワークショップ「育自のための小さな魔法」の中で、
どんな幸福感を感じるか体験してみてくださいね。
一度はもちろん、二度三度とうけることで、幸福感が増していくと信じています。

(※)本講演では写真撮影・公開が許可されていましたので、
当日の写真を公開させていただきました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA