menu

自分を大事にすることからはじめましょう

介護のための小さな魔法 続いてます

公開日:2016年12月29日 カテゴリー:活動報告 タグ:

介護のための小さな魔法 続いてます。

前回の投稿はこちら。

「介護のための小さな魔法チーム」が発足しました

それぞれの介護

全国のメンバーがオンラインミーティングシステムでミーティングをしました。
育自の魔法の最近のシェアから始まり、
それぞれの介護に関する話に移りました。

  • 医療と介護の連携のために、法律改正の話。
  • 国が主体となった、地域で生き生きと暮らしていけるような社会作り。
  • 反対に行政に頼れないための、自分たちで頑張ろうとする動き。
  • 男性の介護者のための講座。
  • 商店街での介護されている方のカフェ。
  • 介護離職しないためのセミナー。

みんなの知識が持ち寄られ、
へー、と驚くような話をたくさん聞きました。

企業における介護の状況

特に企業における介護に関する状況では、、
そして、社員が介護していたというのを、
その親御さんが亡くなったあとに知る。
というケースが多いんだそうです。

その中には、

  • 介護していることを恥ずかしいから言えない、
  • なので、助けてということも言いにくい。
  • 一度助けてと言ったのに、断られてしまった。

といった、介護に関しての安心安全ではないという状況が見え隠れしています。

「介護のための小さな魔法」をつくろう

今回、たくさんの角度からの話を共有し、
次回は、それぞれの考える「介護のための小さな魔法」をプログラムを、
もちよって、考えてみることにしました。

前後に介護のミニセミナーをつけるとか、
対象者は誰にするか等、
それぞれが考えるイメージを合わせながら、
「介護のための小さな魔法」のプログラムを作っていこうと思います。

来年には、各地でパイロット版をやっていきますよー!

これからも、介護のための小さな魔法チームにご注目くださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA